FC2ブログ

バーミンガム バダロナ ①

   速 報

Carling Cup quarter-final draw:

  Tottenham v Southend
  Liverpool v Arsenal
  Newcastle v Chelsea
  Charlton v Wycombe

おチェルと当たるのだけは、とりあえず免れたけど、アーセナルって 




マンUからセルティックに移籍して現役を引退し
現在サンダーランド(3部)の監督をしているロイ・キーンの話

「最近のダイビングの傾向にはウンザリだ。
 審判を欺くようなことをやってはいけない。
 TVを観てる人も、選手が転ぶたびに、ダイビングかどうかと
 疑うようになってしまった。

 誰でも知ってるよ。 いい選手はダイビングなどしないという事を。
 スコールズや ジェラード  が 
 わざと コロコロ した所を 見たことがあるか?
 」

そうだ そうだっ!!
ロイ・キーン、いいこと 言うねぇ♪♪♪

スチービー・キー ← まめさん情報で作りました♪


カップ戦は、リバポもバルサも勝って、まずはホッとしました。

Birmingham vs  Liverpool

リバポの方は、生で見ることができました。 
日本では放送がなかったということなので、
遅くなりましたが少し詳しくレポります。

スポンサーはロレアル。 
マルゴン風(はなわ風とも言う)の髪型が簡単に! という整髪料のCMで
放送が始まりました。

スタジオ解説陣は、黒薔薇のサベージと イアン・ラッシュでした。
サベージは、金髪を美しくたなびかせて、でっかいダイヤのピアスをしてました。

   リバプール 1 : 0 バーミンガム
   ( アッガー 45+5m. )

Dudek,
Peltier, Agger, Paletta, Warnock,
Pennant, Sissoko (Alonso 26), Zenden, Gonzalez,
Fowler (Kuyt 72), Bellamy (Guthrie 88).

若い子達がたくさん出てきて、「わぁ、平均年齢 22歳くらい?」と思ったけど
神ファウラーと、デュデクの2人で、かなり上げていました。(笑)

前回のレポで大人気のデュデク、久々の公式戦でしたが、
スーパーセーブで魅せてくれました。
ペペもいいけど、鼻おじさんもいいなぁ。
なんだか、デュデクがいるだけで、ほのぼのとしてくるんですよね。
CL決勝戦のクネクネとか、裏画像とかを見た後は なおさら。
キーパーもローテーションにできないのかなぁ・・・

チャールトンにレンタル移籍中のカーソンなんて、PK止めまくりですもんね。
味噌っ歯なのに、素晴らしいです。 (関係ない?ww)
リバポって、PKに強いキーパーが多いのかな?


神ファウラーはキャプテンマークつけて、
「昔の栄光よ、も一度!」でしたが、イマイチでした。^^;

妖怪人間ベラミーも、いつも通り熱く、よく走ってましたが
「シンジラレナーイ!」 というミスの連続で、きっと
「アナガアッタラハイリターイ!」という気持ちだと思います。
ちょっと痛々しかったのですが、プレッシャーに負けずに
早く本来の力を発揮してほしいものです。

マルゴンと ゼンデンは大活躍でした。
MOMはゼンデン。 スチービーがいないから、アピールしまくり。
枠内シュートもたくさんありましたが、キーパー正面でした。


バーミンガムは、今季2部に落っこっちゃったチームです。
テディベアみたいに可愛い ブルース監督、おひさしぶり~。
3月にFAカップで、0:7で コテンパンに打ちのめしちゃって、ごめんなさい。

監督は相変わらず可愛かったですし、チームにも可愛い子がたくさんいました。
ラーソンという懐かしい名前の子も、なかなかでした。
調べたら、やっぱりスウェーデン出身で、アーセナルに所属してるのですね。
21歳。 試合後、ゼンデンとユニ交換していました。

モモちゃん、早くよくなってね。(祈)

だけど、コイツだけは 許せない!
ナフティ (名前出しちゃいます。)

大事な大事なモモちゃんに危険なタックルして、怪我させました。
BBCのレポートには、innocuous(無害の)タックルと書いてありましたが、
私には、かなり悪質に見えました。

その前にも、マルゴンや、ゼンデンに同じようなタックルをしていて
「コイツ、やだー、怖いよーー!」って思ってた矢先。

脚を絡めるようなタックルされて転んだ拍子に、モモちゃんの腕が外れました。
スローモーションで見ると、ありえないくらい後ろに腕が。 ショックでした。
うつぶせのまま、殺人現場みたいに動かなくなりました。
担架に乗せることもできないくらいでした。
包帯で腕をグルグル巻きに固定して、ピッチの外に運ばれるまでに 
7分かかりました。

息が詰まるような長い間、リバポの選手はみんな心配そうに
モモちゃんを取り囲んでいました。
ゼンデンが脚を動かすのを手伝ったり、ファウラーが医療用カバンを
運んだりして、救急隊の手伝いをしていました。

でも、肝心のナフティは、最後にチラリと様子を見に来ただけ。
68分に交代させられた時は、不満そうにブータレていました。
バーミンガムのサポーターからブーイングが起こったくらいです。

  コイツ、全然反省してない!!

私は、大怪我をさせた選手は、執念深く覚えています。

もし、間違って怪我をさせてしまっても、その後の態度がよければいいのです。
トッチーを怪我させた選手は、すぐにお見舞いに行って、ワンワン泣いたそうです。
トッチーがジョークを言って、慰めたほどだったとか。

アラン・スミスが大怪我した時、接触はなかったにもかかわらず、
責任を感じて心配そうに見守ってたリーセは、記憶に新しいです。

全然反省の色が見えない選手というのは、何度も危険なタックルを
繰り返すような気がします。

この前、おチェルのツェホを怪我させたハントは、ファーディナンド弟に
対して人種差別発言した罪で罰せられた というニュースを
昨日やっていました。
ハントも、反省が感じられなかった選手だったので、
あぁやっぱり・・・と思いました。

自分の犯した行為を正当化する発言は許せません。
おチェルが嫌いな理由の一つは、そういう選手が多いからです。

でも、一つだけ良かったのは、バーミンガムのお客さんもみんなで心配して
モモちゃんが担架で運ばれる時、スタンディングオベーションみたいに
総立ちで拍手をして送り出してくれたことです。
イングランドのサポは、ハゲデブタトゥーの裸族で、見た目は怖いのですが
敵にも思いやりがある所が好きです。

それにしても、目の怪我が直ってから数ヶ月で、今度は腕の怪我で3ヶ月・・・
日曜のアーセナルとの試合に、モモちゃんがいないのは、かなりツライです。
スチービーを右ウィンガーにさせても、モモちゃんのボランチは譲れない!
さんに信頼されてた選手ですから。。

しかも、この試合の翌日、「Football Mundial」という番組で
マリ共和国の衣装を着て、太鼓を叩いている可愛いモモちゃんが映りました。

  「フランスの国籍を持っているけど、両親の国、
   マリの代表となる道を選んだよ♪」

とニコニコしながら話していたので、うるうるしてきました。。。


   ※ 長くなったので、2つに分けました。 ②に続きます 

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

ステラ

2006.11.11

編集

モモちゃ~ん(;_;)

公式に3か月アウトとあったので心配していたんですが…かなり危険なタックルだったのね~!
ありえないくらい腕か曲がっちゃうって…怖くて正視できないかも~(^_^;)
こういうタチの悪いの何とかならないのかなぁ~!
モモちゃんには度重なる試練だけど、頑張って戻ってきてほしいね~。
マリの衣装姿ってどんなだったんでしょうね…?

○━

2006.11.11

編集

ステラさん

おぉ、早いですね!
もっと早くレポしたかったのに、途中でほったらかしになってしまって
今日続きを書いたら、めちゃくちゃ長くなっちゃいました。(汗)
1つの記事にしたら、写真がアップできなくなったので、
2つに分けました。 読みにくくて どうも、すいません。^^;

> マリの衣装姿ってどんなだったんでしょうね…?
マリ共和国の国旗の色(緑黄赤)の、ガウンのような物です。
よくエトォが似たような感じのカメルーンの衣装を着ています。

アフリカの衣装を着た選手って、大好きです♪

yumi 

2006.11.11

編集

レポどうもです~

日本では放送ないので嬉しいです
>スタジオ解説陣は、黒薔薇のサベージと イアン・ライトでした。
ま、お豪華ですね そーいや黒薔薇は敗退しちゃったんでしたね。

モモちゃんの怪我もまいりましたね・・・。
せっかくある程度あのメンバーで型になりかけていたのに。
>全然反省の色が見えない選手というのは、何度も危険なタックルを~
試合に限らず一般社会でも同じことっていえますよね。
交通事故とか何回も同じひとがやるっていうし・・・

>スコールズや ジェラードがわざとコロコロした所を見たことがあるか?
この二人ってほんとに倒されちゃったときですら立ち上がるの恐ろしく早いですよ(笑)
注意してみてみてください。

○━

2006.11.12

編集

yumiさん

あっ、間違えた! 
イアン・ライトじゃなくて、イアン・ラッシュさんです!
お鼻のデカい リバポの名選手の方でした!
この人の記録というのは、ものすごいのですね。 
リバポで 346ゴール。 リーグカップのゴールが48!

解説陣って、みんなすごかったんだなぁって、徐々に気づかされています。
私は現役時代のことを知らないから、ただの陽気なおじ様たちだと
思ってました。(汗)

サベージは、今日もサッカーのトーク番組に出てました。
目が青くてハンサムだし、よく笑うし、ピッチを卒業してからは
猿芝居をやめて、本格的な俳優になったらいいかと思いました。(笑)

> この二人ってほんとに倒されちゃったときですら立ち上がるの恐ろしく早いですよ(笑)

あはは、起き上がり小法師みたいに?
今度 スコールズにも注意してみます。

fabregas_4

2006.11.12

編集

ご無沙汰しております。^^

久々にコメントします(^^;
バーミンガム戦勝利おめでとうございます。
最近好調のリヴァプールが羨ましいです。
ちなみにバーミンガムにはアーセナル期待の若手(Nicklas Bendtner、Sebastian Larsson、Fabrice Muamba)が3人もローンで日々勉強、成長中なのです。3人とも出ていたのかはわかりませんけど。
明日の直接対決は生観戦なのですね。それもまた羨ましい限りです。。
どちらが勝つにせよ見に行くからには良いゲームをして欲しいですね。
モモさんの怪我には同情します。うちもロシツキーが怪我で出れません。(>.<)しかもリュンベリも、バプチスタも。
頼みのセスク君は疲労困ぱい状態ですよー。(-_-#)

○━

2006.11.12

編集

fabregasさん

わぁ、お久しぶりですね~
・・・って、このタイミングに。(笑)

> アーセナル期待の若手

あ、3人ともそうなんですか? 出てましたよ、ちゃんと覚えてます。
ベントナーは試合前にインタを受けていて、めちゃんこ可愛かったですよん♪
ムアンバは ナフティとの交代でした。 
ガナーズもレッズも ぴちぴち君たちが元気で、将来が楽しみですね♪

Birmingham のメンバー表、ペッタンしときますね。
Maik Taylor,
Kelly, Martin Taylor, Jaidi, Sadler,
Larsson, Nafti (Muamba 68), Danns,Gray,
Campbell (McSheffrey 58), Jerome (Bendtner 58).

明日、ロシツキーとフレディを見るのも楽しみにしてたんですが・・・^^;
お互い、怪我人を抱えていて、好不調の波が大きくて、ドキドキですよね。
仲良く、じわじわと上に行きましょう♪

カーリングカップの方も、よろちく。。。^^;

Sally

2006.11.12

編集

カーリング・ビール

私、カーリングのビールは大好きですよ☆軽くて飲み易いから何杯でもいけます(笑)
そのカーリング・カップ、次の対戦相手はアーセナルなんですね・・・
これは強豪相手だし、若手DFの腕の見せ所ですね。

モモちゃんの怪我、リバプールにとってかなり痛いですね。
3ヶ月アウトなんですよね。
早く元気な姿を見たいです。

○━

2006.11.12

編集

Sallyさん

私も普段はカールズバーグですが、今はカーリングを飲んでます。
  (たまたま セールだったからですけど♪)

> 軽くて飲み易いから何杯でもいけます(笑)

えっ、何杯でも行けちゃうんですか? スゴイ。(笑)
わたしは、350mlでも 飲みきれなかったりします。。。^^;
大好きなんですけどね♪

アーセナルに当たるの、早すぎますよね。。。
今季はアーセナルとの因縁対決の年になるのかしら?
このブログには、ガナサポさんがたくさん遊びに来てくださってるから
レポしにくくなりますぅ。 ^^;

モモちゃん、私は3ヶ月より早く復帰できるような気がしています。 
あくまで希望的観測ですけど♪

コメントの投稿

名前

タイトル

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示