FC2ブログ

S物語(24)  『ハマン』

CLに、ELに、オリンピックに…
見たい番組が多すぎて大変ですね!
みなさん、寝不足してませんか?

バンクーバーオリンピック
なんとか勝ったウルジチェニ戦ですが、パチェ子が出てくるまでは
あまり見どころもネタもなかったので、レポは割愛して
『S物語』の続きをやります。

男子フィギュアスケートを見ながらの作業だったのですが、
訳しながらドキドキしてしまいました。
スチービーの話に興奮したのか、スケート競技にドキドキしたのか…

金メダルは「滑るイグアイン」エバン・ライサチェック(米 ↑中央)!
「回るトッチー」プルシェンコ(露 ↑左)を破りましたね。
私はステファン・ランビエール(スイス)が一番好きでした

Stephane Lambiel - Gran Galà Lancia Ice - 1° performance



日本男子もみんな大健闘! 感動しました。 
高橋大輔クン、おめでとう♪
がんばってる人を見てるだけで、元気をもらえますネ。




スチービー物語(24)
  『ハマン』


 ※  『S物語』 →  

シーマンetc.
シーマン、?、ケビン・キーガン監督、ファウラー、?(←教えて下さい)


ポルトガルに負けた後、ドイツとの闘い・・・ 
それはシンプルだった。

   Do or Die

やらなきゃ死ぬだけだ。

ドイツとは相性が悪い。 因縁対決と言ってもいい。
「緊張感」というヤツがホテルにチェックインしてきやがった。
ダービーマッチ直前のようにピリピリしていた。

絶対勝たなければいけない試合で俺が起用されるとは思えなかったが
キーガンは俺をまたベンチに置いてくれた。

キックオフの前に、リバプールでチームメイトの
ディトマール・ハマンにドンとぶつかった。 
彼はドイツ代表のスタメンだったが、俺を励ましてくれた。

「お前、出れそうか?」
「ないと思う」


2000年6月17日
ユーロ2000グループステージ 第2戦
 ドイツ戦@シャルルロア(ベルギー)


ドイツ戦
スタッツ


後半7分
シアラーの先制ゴール!


やったぁ! ユーロの夢は繋がった!

でもドイツがこのまま引き下がるとは思えない。
その時、キーガンがコーチに耳打ちし、コーチが俺に向かって叫んだ。

「ウォーミングアップしろ! 本気でやるんだ!」

キーガンは試合を決めたがっていた。
スパでサウスゲートにタックルした俺を見込んでくれたらしい。
俺は気が狂ったようにウォーミングアップを始めた。

マイケル・オーウェンとの交代だった。
マイケルは何もないところからゴールを決めることのできる選手だが
キーガンは1点のリードを守りたがった。

俺はタッチラインに立ち、スタッドをチェックしてもらうべく
シューズをグイッと後ろに蹴りあげた。

胃の中で蝶がダンスを始めた。
たった一度、親善試合に出た経験しかない俺を、よりによって
この大事な大事な一戦で使ってくるなんて…
監督、気は確かか?!

キーガンは不安そうな俺に腕を回して言った。
「いつもリバプールでやってる通りのことをやってみろ。
 ボールをキープして、ドイツのアタックを阻止するんだ。
 ヤツラは攻めに転じてくるはずだ。」

そして、ちょっと間をおいてこう言ったんだ。
「スティーブン、楽しんで来い!」

えっ、なんだって?!! 楽しんで来い???

俺はこれから嵐の中に一歩踏み出そうとしてるんだぞ。
公園に散歩しに行くんじゃないぞ。
信じられない。

でも、それがケビンの人心掌握術だった。


俺は白線を乗り越え、バトルの中へ飛び込んだ。
ポジションはセントラル・ミッドフィルダー。
前にはシアラーのワントップ。

イングランドのファンは大喜びで、声が枯れるほど歌っていた。
彼らをガッカリさせるわけにはいかない。


ショル
ショル


ドイツは最強のメンバーを揃えていた。
キーパーはあのオリバー・カーン
マテウスのようなレジェンドもいた。

監督にショルをマークするように言われていた。
バイエルン・ミュンヘンと戦ったことはなかったけど
ショルのことはビデオで研究済みだった。 

  よし来いっ、ショル!!!

俺はすぐさま激しいタックルをショルにしかけた。
何度も何度もタックルした。


でも、ドイツがそんなに簡単に屈服するわけがない。
特にディディ・ハマンは粘り強い男だ! 

ディディがリバプールに来た時、俺はワクワクしたんだ。
彼から毎日たくさんのことを学んだ。
2006年にクラブを離れた時は本当に悲しかった。

彼は究極のホールディングMFだった。 
賢い番兵だ。
ディディがいれば他のMFは安心して攻撃に専念できる。 

29分の間に、彼に対する尊敬の念はますます強まった。
俺の脇を通り過ぎる時に、こう言ったのだ。
「いつもやってるようにやるんだ」

信じられない! 俺たちは今 敵同士なんだぞ。
なのに、俺を励ましてくれるなんて!
ドイツは第一戦をルーマニアと引き分けていた。
この試合に勝ちたい気持ちは俺たちと同じはずだった。

ディディは俺が汗だらけで、パニくってるのに気づいたんだ。
次にボールが外に出た時、俺は彼に打ち明けた。

「俺、すごく怖い。。。」

ディディは俺を見つめて言った。
「リラックスするんだ、スティービー。 
 いつもと同じようにやればいいんだよ。」

なんて男だ。 
この時交わした言葉を俺は一生忘れない。


それでも俺は彼のチームをぶちのめしたかった。
彼の優しい言葉が この高ぶる気持ちを萎えさせることはなかった。

ディディにボールを奪われた時、追いかけ激しいタックルをかました。

   バンッ! これでも喰らえっ!!

ディディはドイツ語で何か叫び、呻き声をあげて転がり回った。
俺は頭に来て、倒れている彼を見下ろして汚い言葉でなじった。
「立て、ディディ! 俺はボールに行ったんだ! 
 お前が立たないと、カードが出る!」


シアラーetc.


結局イングランドはドイツを破った。

試合直後マイクを向けられると、俺はディディが
「女の子みたいにキーキーわめいた」と言ってしまった。

俺は幼稚だった。 そんなことを言う必要は全くなかった。
すごくバカなコメントだった。 
自己嫌悪に陥った。
もし言い訳をさせてもらえるなら、あれは終了の笛の直後で
興奮のあまり自制心を失っていたんだ。

ディディは決してそのことを口にすることはなかった。
でも俺はずっと気にしていたんだ。
ディディがこれを読んでくれることを祈って
今まで言えなかったけど、ここで謝らせてほしい。

   許して下さい、ディディ!


あの日交換したディディのユニはウチのスペシャル・ルームに飾ってある。
今でもユニを見る度に、あの日の思い出がどっと押し寄せてくるんだ。
緊張感、タックル、3ポイント…

ディディは意気消沈のドイツ部屋に戻る時
「次のゲームもがんばれよ」と言ってくれた。
典型的なディディだった。 男の中の男だ。


ハマン先生
大笑いのキャラガーとハマン (スチービーの結婚式にて)


ディディが消えると、俺は人々に囲まれた。

  Well Done.   Brilliant.
  Congratulations.


監督は目に涙を浮かべてハグしてくれた。
ドレッシングルームは大騒ぎさ。

「決勝トーナメントに進む道は開かれた!」と監督は言った。

俺は何だか夢を見てるような気分だった。
バスに戻ると、オヤジに電話をした。
この日は父の日だった。 オヤジは言った。
「素晴らしい父の日のプレゼントだったよ、スティーブン」


ホテルの部屋に戻ると、ガレス・バリーが祝福してくれた。
どっと疲れを感じベッドに横になると、再びあの感覚が…

  ホ ー ム シ ッ ク ・ ・ ・

荷物をまとめて家に帰りたくなった。。。


翌朝、家に電話をして新聞の見出しを読んでもらった。
スパではイギリスの新聞は遅れがちだった。

  「イングランドの新星現る!」

どこの新聞もヘッドラインは俺だらけだった!
いつものようにオヤジのアドバイスは適切だった。
「こんな記事を信じるな。 
 次の試合でも同じことができるように集中しろ。」

ウリエ監督も ハイウェイ監督も同じことを言った。
「浮かれるんじゃないぞ。」

でも、ディディはプレスで俺を誉めてくれたんだ。
「スティービーはいつかイングランドのキャプテンになるでしょう。
 ドイツにもスティービーのような選手が2~3人ほしいです。」

  ヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪


 .:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。 .:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜


ハタチになったばかりのスチービーが、ユーロという大舞台で大活躍。
この頃のスチービーは向こう見ずなタックルで
カード・コレクターだったと聞いています。
マスケラーノと同じタイプだったのかな?

でも、強いチームには必ず闘魂の汚れ役がいます。
マケレレ、ガットゥーズ、ヴィエラ、エシアン・・・

悪質なプレイで相手に怪我をさせるのは困るけど、スチービーの
スライディングタックルはゴールと同じくらい大好きです。 
遠くから全速力で駆けてきて、長い脚が丸見えになっちゃうくらい
滑りこんでボール奪取に成功すると、胸がスカーっとしますよね♪


自伝本を読んでいてつくづく思うのは、スチービーは本当に
いい監督やいい先輩に恵まれて、幸せ者だということです。
スチービーの人懐っこさ、頑張りっぷり、真っ直ぐな性格…
それらの全てが、実の息子や弟のように可愛がられる所以でしょう。

ハマンの悪口をつい言ってしまったことだって、普通の選手なら
とっくに忘れてしまったはず。
でも、ずっとずっと胸の奥に引っかかってて、自伝本で謝るなんて
とてもスチービーらしいと思います。

そして、ハマン先生、ありがとうございました!!
私がハマンと聞いて思い出すのは、イスタンブールでのPK戦です。
リバプールの第一キッカーとして、キッチリ決めてくれました。
マンCを出て、今はどこで何してるのかな?
いつかコーチとして戻ってきてほしいです♪




 シャビ・アロンソ主演(?)の「アバター」を見てきました。
白アロンソもがんばってますが、青アロンソはもっとがんばってました。(笑)
でも3Dメガネをかけて2時間42分は鼻が痛くなりますね。。。


アロンソと言えば、前にお絵かきソフトで「マルコヴィッチの穴」の
マルコヴィッチを全部アロンソにしようかと思ったけど、
諦めたという話をしました。→ 

さっき某サイトを覗いたら、誰かが全部スチービーで作ってました♪
すげー! 愛を感じます♪

スチービーの穴?


  パナシナイコスvsローマを見ました。
リーセ、シセ、レトと元リバポのメンバーが3人も出てて
正直、ウルジチェニ戦よりも面白かったです。 ^^;

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

こいも

2010.02.20

編集

ステファン ランビエールv-238の文字に食いつきました(笑)
お久しぶりです!
私がフットボールの次?に好きなフィギアの、大好きな選手です。
本当はもっともっとステキな「椿姫」のプログラム(ユーロのを見せたいです)だったのですが、その美しさが、今回はジャンプを気にするあまりに今ひとつ伝わらなかったのが残念で、意気消沈気味の私だったのですが、気に入って頂けてうれしいです!!救われた思いです・・・
エキシビジョンのナンバーも素敵なので、ぜひ見てくださいね~

そして、本題のハマン”
いよいよこの章まできたのですね。
以前にこの部分を書いてくれた方がいて感激したのですが
さらに詳しい訳を読んで感動至極であります!
国の威信をかけて戦う中でも、チームメイトを思いやり、言葉をかけることのできるような選手がいったいどれほどいるでしょうか。
その懐の深さに改めて号泣です。。

チャンピオンズリーグを観たとき、彼が解説できていて、目の前を通った時は本当に感激でした!サポータたちも大きな拍手で彼を迎えてたことに感激したことを覚えています。。

あと、カラガーの自伝だったでしょうか、トヨタカップで日本にきた時(私もみにいきました’)パブで飲んでいて乱闘が起こり、カラガーは逃げたけれど、ハマンはつかまって豚箱入りだったとか(笑)かわいそうなディディv-75なんておかしなエピソードもありました。

でも本当に、サポータにも選手たちにも愛されていたディディ
感情をあらわにせず、冷静に、でも熱く戦う彼が大好きでした”


それにしても、スティービーのかわいさには驚きますねv-10
ホームシックと、自分のコメントへの後悔と。
本当に愛すべきキャプテン!

今シーズンは、盟友を失い、苦しみも多いけれど、チャンピオンズリーグ出場権内をめざし、チームを鼓舞しながら頑張ってほしい!!!
そう心より願っています。。

長々失礼しました~




〇━

2010.02.20

編集

こいもさん

> ステファン ランビエールの文字に食いつきました(笑)

こいもさんもランビエールのファンなんですね♪
・・・って、かなりフェチっぽいですね。(*/∇\*)  

彼は顔も衣裳も素敵だし、ステップが最高ですよね♪
私はフィギュアのこと、あまりよく知らないんですが
テクニックよりも表現力がある人に魅力を感じます。

ジャンプの回転数は、3回も4回もスゴ過ぎて!
気づいたんですが、回転はいつも左回りなんですね。
フラメンコでは右回りもあるのに。w

> 本当はもっともっとステキな「椿姫」のプログラム(ユーロのを見せたいです)だったのですが、

「ゆーちゅーぶ」 で探してみましたが、「椿姫」は見つかりませんでした。残念。
でも、Stephane Lambiel - Gran Galà Lancia Ice - 1° performance
というのがあったから、上に追加ペッタンしました~!

> エキシビジョンのナンバーも素敵なので、ぜひ見てくださいね~

さすが、もう分かってるんですね♪
何曜日ですか?

> その美しさが、今回はジャンプを気にするあまりに今ひとつ伝わらなかったのが残念で、意気消沈気味の私だったのですが、気に入って頂けてうれしいです!!救われた思いです・・・

そうだったんですか。 4位って残念だとは思ってたけど…
私もこれからもっと注目してみますね♪

> 以前にこの部分を書いてくれた方がいて感激したのですが
さらに詳しい訳を読んで感動至極であります!

それはよかった♪
とても素敵なエピソードだったから、あまり省略せずに訳してみました。

> チャンピオンズリーグを観たとき、彼が解説できていて、目の前を通った時は本当に感激でした!

それは感激ですね! 

> カラガーは逃げたけれど、ハマンはつかまって豚箱入りだったとか(笑)

あ、それ、聞いたことがあります。(笑)
日本を嫌いにならなければいいんだけど・・・

> それにしても、スティービーのかわいさには驚きますね

ね♪ 
ピッチの上からは想像がつかないようなエピソードの数々。
読めば読むほど可愛くて、ハグハグしたくなりますよね。

でも同じ文章でも、もし男性のプロの翻訳家が訳したら
全然イメージが違うかもしれないです。
私は可愛いところを特に強調しちゃってるから♪

> 今シーズンは、盟友を失い、苦しみも多いけれど、チャンピオンズリーグ出場権内をめざし、チームを鼓舞しながら頑張ってほしい!!!

ですね! これからに期待しましょう!

こいも

2010.02.21

編集

画像ありがとうございます~~感激です!!
エキジビションは28日にありますよ。。(でも放送で写らなかったらどうしよう・・・)
ユーロの放送はまたJスポーツであるでしょうから、探してみてくださいね”
(ステップですっころんでるけれど、綺麗です・・)
でもうひとつ、2007年東京で行われた世界選手権の時、彼は、、フラメンコのプログラムをを滑ったのですよ!!
アンドレイ  ナハロ(あいまい)サンという本物のフラメンコダンサーの方に振付けて頂いたもので、ショーでもいっぱい滑りましたから、こちらの映像は絶対みつかると思います。彼の最高ののプログラム(他の人にははまねできないものだと思います)ですから、絶対見て下さいね!!

フィギアねたの連続ですみません(滝汗。)

kaitorres

2010.02.21

編集

こんばんは

『S物語』 連投お疲れ様です!

いい話ですね。思わず泣いてしまいましたよ~
〇―さんの名訳のおかげで余計にウルウルきてしまいました。
日本語版にして出版しましょう!

ハマンのことはイスタンブールとトヨタカップくらいしか知らないんですが、なんていい男なんでしょう!自国のチームが負けている状況であんな素敵なことが言えるなんて。スチービーはいい先輩に恵まれて幸せ者ですね。

スチービーって本当に不思議な人ですね。ピッチに立っているときは別人に変身できるのかな~背中にスイッチついてるのかも!
とある塾のCMで「やる気スイッチ」を探してもらって押してもらうと 「うおぉぉぉ~」 と、やる気モード全開になるやつ・・・ウチで流行ってます。 (どーもやる気が出ない息子に、やる気スイッチないから書いてやる!って脅してます・・・)

ウルジチェニ戦は毎度お馴染みの~試合内容でしたね。

ローマは残念な結末でしたが、面白い試合でしたよね。

今日はエバトンやってくれましたね~
ケーヒルとフェライニいない中、昨年のFAカップでやられたゴスリングとマンuに狙われてるロドウェル 若手大活躍でした。

マンC戦 絶対に勝ってくれ~うちの若手もまた活躍しておくれ~
そろそろスチービーのゴール見たい!!!

toshi

2010.02.21

編集

こんにちは!

うわあ~!立て続けにS物語!ありがとうございま~す(喜)
ハマンのエピソード、いいですねえ(涙) 敵同士で戦ってる中でこんなやりとりがあるなんて。。そうそうある事ではないと思います。本当にいいチームメイト&先輩後輩ですよね(涙)
ところで、ハマンは実は!2日前、リバプールのU-16のコーチに就任したとニュースが出ていましたよ~~!!数ヶ月前からリバプールのコーチになるための準備をしているという記事を読みましたが、正式に決まったみたいです!U-18のニュースを探してる時見つけました!
きっとちょこちょこ顔を出してくれるようになるんじゃないかな?スチービーも嬉しいに違いないですよね!(涙)

それから『T物語』ですが、今、例の英語の先生に協力をお願いして準備中です(汗) 私のつたない英語力では自信がないので(苦笑)○━さんみたいな素晴らしいものにはならないと思うんですけどね~(大汗)始める時期についてはまだ未定で~す(苦笑)

〇━

2010.02.21

編集

こいもさん

> エキジビションは28日にありますよ。。

来週末は北海道に行くので、録画予約しておかなくっちゃ♪

> ユーロの放送はまたJスポーツであるでしょうから、探してみてくださいね”

Jスポでスケートも放送してくれるとは知りませんでした。
3月に入ってからの、これですか?
ttp://www.jsports.co.jp/search/sys/kensaku.cgi

> 2007年東京で行われた世界選手権の時、彼は、、フラメンコのプログラムをを滑ったのですよ!!

もちろんチェック済みですよん☆
最初、それをペッタンしようと思ったんですが
動画の動きが悪くて(2度目はスムーズに行くのですが)
みなさんに紹介するのはどうかと思ってやめたのです。^^;

上のGran Galà Lancia Iceを最後まで見終わると、
下の小窓にたくさん彼のショーが出てくるから
他のもいろいろ見ることができました♪
韓国かどこかで、子供たちに教えてる姿に萌えました。
あの女の子になりた~い♪

> 本物のフラメンコダンサーの方に振付けて頂いたもので、

やっぱりそうだったんですね。
クラシックバレーは絶対やってると思ってましたが
フラメンコの動きは独特だから♪

私の教室の浩希先生は、ジャニーズの今井翼クンに
フラメンコの振り付けしたことがあるんですよ。(笑)

> フィギアねたの連続ですみません(滝汗。)

いえいえ、また面白い情報があったら、教えて下さいネ。ヽ(*⌒∇⌒)ノ

〇━

2010.02.21

編集

kaitorresさん

> 日本語版にして出版しましょう!

きゃはっ、あこがれの印税生活ヽ(*´ω`)ノ゙

> スチービーって本当に不思議な人ですね。ピッチに立っているときは別人に変身できるのかな~背中にスイッチついてるのかも!

「やる気スイッチ」が入った瞬間が分かる時ありますよね♪
背中についてるのかな?
スチービーの場合、太股あたりについてるような気が…(爆)

>(どーもやる気が出ない息子に、やる気スイッチないから書いてやる!って脅してます・・・)

あはは、母子のやりとりが想像つくみたい♪

> ローマは残念な結末でしたが、面白い試合でしたよね。

面白かったですね。
ローマは勝ったと思った時点で、ちょっと気がゆるんじゃったかな?
パナシナイコス・サポの雰囲気に飲まれちゃいました。
私としては、アウェイゴール2つとったし、
レトががんばってて、シセの逆転弾だったから
まぁいいかな?、スタジオ・オリンピコでがんばって!という感じでした。

> ケーヒルとフェライニいない中、昨年のFAカップでやられたゴスリングとマンuに狙われてるロドウェル 若手大活躍でした。

リバポに負けて、マンUに勝ってくれるなんて、エバトン最高ですね♪
アルシャビン、聞いてるか?!!(爆)

フェライニ、リバポと対戦してない時は好きな選手なので
キルギアコスのセイで? と心配だったんですが、
 (でも、大怪我になったのは、キルギアコスの足を踏んだからですよね?)
ゴスリングとロドウェル、ビックリでしたね!
イングランドの新星現る☆でした。
2人ともMFなんですね。 出てきてすぐに大活躍!
あぁ、リバポの新星も早くゴール決めて~!

> そろそろスチービーのゴール見たい!!!

渇望!!!!

〇━

2010.02.21

編集

toshiさん

> ところで、ハマンは実は!2日前、リバプールのU-16のコーチに就任したとニュースが出ていましたよ~~!!

うわぁ、ナイスなコア情報ありがと~!!
なんというタイミングの良さ!(笑)
やっぱりリバポに戻ってきてくれたんですね、嬉しい♪

> きっとちょこちょこ顔を出してくれるようになるんじゃないかな?スチービーも嬉しいに違いないですよね!(涙)

スタッフにスチービーの恩人が勢揃いですね♪
U-16というと、人間形成の上でもとても大切な時期ですから
そんな時に、ハマンのような人格者に指導してもらえるのはいいですね~。

> それから『T物語』ですが、今、例の英語の先生に協力をお願いして準備中です(汗)

やったぁ!
私も時々 英語の先生がいればいいのに…って思いながら
適当にごまかして訳してます。
でも、あの本を書いた人だって、スチービーの言葉通りじゃないと思うし
まぁ、読んで面白ければいっか♪ っていい加減なんですよ~。(笑)

2010.02.26

編集

私も

ランビエールが好きなので来ました(笑)

> 彼は顔も衣裳も素敵

本当に!
私があまりにランビエールランビエールうるさいので
相方が「〇━さんの所に書いてきなよ」と言う始末…。
競技会復帰してくれて、嬉しいです。
華がありますよね♪

フラメンコの演技、素敵ですよねe-266
〇━さんはお好きだろうな、と思いました。
椿姫はこれ↓でしょうか。
「La traviata」で検索したら出てきました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=0dyPcsz6wdw

〇━

2010.02.27

編集

碧さん

札幌のホテルからこんばんは♪

> 私もランビエールが好きなので来ました(笑)

碧さんもお好きなんですか♪
しかも、随分前から? すごい人気ですね~☆

> 私があまりにランビエールランビエールうるさいので
相方が「〇━さんの所に書いてきなよ」と言う始末…。

うふふ、相方さんによろしく♪

> フラメンコの演技、素敵ですよね

メリハリがあって、キレがあって、セクシーで♪

ところで、フィギュアを見てて、男性も女性も
フラメンコとベリーダンスを元にした曲目が多くてびっくりしました。
鈴木明子さん、安藤美姫さん、長洲未来さん、他にもたくさん!
流行ってるのかな? それとも、いつもの傾向ですか?

> 「La traviata」で検索したら出てきました。

おぉ、なるほど、賢い!!  やっと見れました、ありがとう。  
ランビエールは表情がいいですよね。
カメラ目線が似合う男!(笑)

ジャンプ力か表現力か・・・ この問題は暫くもめそうですね。

あ、それと、碧さんにお話したかったことがあったんです。 (ちょうどよかった♪)
日本女子が演技をしてる時、男子が客席で応援してたでしょ。
ほっぺに日の丸のペイントをしてる小塚崇彦クンが可愛くて萌えたんですが、
ポール役で大人になったトーマス・サングスターに似てませんか?v-398

それと、日本男子の前の席に、ランビエールがいませんでしたか?!

2010.02.28

編集

札幌、満喫していますか~。

フィギュアの演目、昔からフラメンコとタンゴが多い気がしますよね。
バレエ音楽を抜きにすれば、取り組みやすい課題だと思います。
テーマがはっきりしていると、観ている側に伝わりやすいでしょうし。

ベリーダンスはアメリカで人気、というか発祥ですよね。
エジプトやトルコの多様な民族舞踊を「ベリーダンス」としてまとめて商品化したというか。
近年日本でも、習い事として定着した感があります。
フラメンコはそれ以前からの人気ですし、
フィギュアスケートは技術だけでなく演技も重要な要素なので
その点で、単なる踊りだけでないフラメンコはフィギュアの題材として相性が良いのかな、
と個人的に思います。

ところでトーマス・サングスター、もう19歳なんですね!
ラブアクの時は可愛かったね、と画像検索したら今もあまり変わっていない(笑)
小生意気可愛い表情が、確かに小塚選手に似ています♪
さすがは○━さんの動体視力…!
顔面相似形は気になりますよね。

応援する日本男子席の前に、トマシュ・ベルネルを発見。
ランビエールも客席にいるのは見たのですが、日本男子の前だったかは未確認です。。
ランビエールは日本で人気がありますよね、CMにも出ていたし。
(同じ「私が好きな」シリーズにクリ坊も出ています)
彼の豊かな表情と演技には魅了されます。
私はジャンプの回転数には拘りがありませんが、完成度重視に偏りすぎて
味気ない方向には行かないでほしいと思います。

〇━

2010.03.01

編集

碧さん

> 札幌、満喫していますか~。

夕べ帰ってきました。
旭山動物園でペンギンのお散歩を見ました♪
時間があれば珍道中記など書きたいと思っていますが、はてさて。。。

> フィギュアの演目、昔からフラメンコとタンゴが多い気がしますよね。

バレエ音楽やラテン系の曲が多いとは思ってましたが、
ベリーダンスにはビックリしました。
それと、アジアの大健闘にもビックリ。

> ベリーダンスはアメリカで人気、というか発祥ですよね。

そうだったんですか?!
確かにベリーって「お腹」っていう英語ですもんね。(笑)
ウィキで検索したら、ものすごく詳しく載ってるようで、
いつか暇な時にじっくり読んでみます。


> ラブアクの時は可愛かったね、と画像検索したら今もあまり変わっていない(笑)

そうなんですよね。 あのままの顔で♪
"NOWHERE BOY"が楽しみです。 
↓ から予告編が見れますが、もう見てもらったかしら?
ttp://maruyokomaruwo.blog46.fc2.com/blog-entry-560.html

> 小生意気可愛い表情が、確かに小塚選手に似ています♪

2人ともリスとかウサギ系の顔ですよね♪

> ランビエールは日本で人気がありますよね、CMにも出ていたし。

それ知りませんでした。
ちょっと調べてみたら、2007年のゼロックスのCMなんですね。
その頃、日本にいなかったので・・・残念。
トリノオリンピックもあまり見れなかったんです。
イギリスで人気の競技って、日本とは違うので…
これから注目していきますから、追加情報お待ちしています♪

> 私はジャンプの回転数には拘りがありませんが、完成度重視に偏りすぎて
味気ない方向には行かないでほしいと思います。

同感です。 
難易度の高いジャンプが成功すると気持ちいいけど、
ジャンプとジャンプの間は単なる助走…という選手には
あまり魅力を感じないです。
ランビエールは曲が始まる前から、終わった後まで
ずーーっと心がこもってますよね♪

昨日のエキシビション、録画していったのをやっと見ましたが
「津波警報」があまりにも大きくて、正直ガッカリしました。
エキシビションって点数とは関係ないから、みんなノビノビやってて
すごく素敵だから保存したいと思ったのに、あれでは・・・

津波で被害を受ける人には申し訳ないけど、あんなに大きく
ずーーーっと出しておく必要があったのでしょうか?(涙)
BSまでもが・・・
消すこともできないなんて、なんのための衛星放送かと・・・

こいも

2010.03.02

編集

場違いかな・・と思いつつコメントしたのですが
他にもランビエールを好きと言って下さる方がいてうれしいです~~
で、また調子に乗ってしまうのですが(滝汗。)

私は、実はシングルよりも、アイスダンスが好きなんです!
日本では世界で戦える選手がいない為あまり重要視されませんが、ヨーロッパ、そして北米でも人気あるんですよ’

その中でも、私が一番好きなのが、今回金メダルをとったカナダのテッサ バーチュー&スコット モイヤーのカップルです。

この二人がオリジナルダンスで滑ったのがフラメンコ!
これがもう素晴らしいのなんの”
是非ぜひ見て頂きたいのですー
特に女性のテッサは、本当に美しい。
バレエはもちろん、みんな習っているだろうけれども、その一つ一つの動きは、選ばれた人だけが見せることのできる美しさだと思います。
別格ですから!

もし興味をもたれたら、今までの「シェルブールの雨傘」のプログラムとか、去年の(名前忘れましたが)モダンダンスのようなプログラムとかも秀逸なので是非ごらんになって下さいね!

またまた失礼致しました~~

〇━

2010.03.03

編集

こいもさん

> 場違いかな・・と思いつつコメントしたのですが

いえいえ、どんなことでも遠慮なくどうぞ♪
私の方こそ、肝心のリバポのレポが書けずに
踊ったり滑ったりになっちゃってますが・・・(汗)

> その中でも、私が一番好きなのが、今回金メダルをとったカナダのテッサ バーチュー&スコット モイヤーのカップルです。

もちろん、見ましたョ~~!
有名な「ファルーカ」を踊ってましたね!
私もちょっと習ったことがあるんですが、男性的ですごく難しい曲なんです。
「カルメン」とかと違って本格的なフラメンコの曲だったので
すごく感動して、翌日先生にお話しました。 
先日の発表会でもやったクラスがあって、ちょっとした話題になってました♪

じゃぁ、こいもさん、これ見てみて下さい♪
ttp://www.youtube.com/watch?v=vckvBHKNOC8&feature=related
Joaquin Cortes - Farucca 
ホアキン・コルテスという伝説の男性ダンサーが「ファルーカ」を踊ってます。
上半身裸で、氷がないのに4回転以上してますよ。(笑)

しかし、テッサは美人ですね~! 上品で可愛いし。
次の日の白いドレスのも素敵でした。
専門用語は知らないけど、彼女をリフトしてる時
ただ持ち上げてるんじゃなくて、優雅にクルクル回したりして
重さを感じさせなくて、すごいなぁと思いました。

女性が男性を持ちあげてるペアもいましたよね。(笑)

> 別格ですから!

やっぱりそうなんですね♪

> 今までの「シェルブールの雨傘」のプログラムとか

今はちょっと探せなかったのですが、注意してみます!

2010.03.08

編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

〇━

2010.03.09

編集

こいもさん

> テッサ&バーチューのプログラム「ファルーカ」て言うんですか’
私も、良くあるフラメンコプログラムじゃなくて音を捕らえた動きのこのプログラムがとても気に入ったのですが、本格的なものだったのですね、分かるような気がします!

フラメンコの中では男性的な曲で有名なんです。
クルクル回った直後にピタッと止まらなくちゃいけないフリが
何度もでてきて、難易度が高いんです。 
しかも片足立ちだったりして!
私なんか、最初のうちグラグラして大変でした。
ケンケンって2~3歩動いちゃったりして。^^;

そういうところがきっとフィギュアに合うのでしょうね。
昨日ちらりと見た大会でも、日本人のペアが「ファルーカ」を踊ってましたョ。
有名なメロディがあるので、すぐ分かります。


> ホアキン コルテス”
数年前映画みた記憶があります!踊りはなかったけれど、お顔が美形でその時は惚れましたが、貼り付けて頂いた画像、凄いです”

「Gitano」見たんですか?
私、まだ見たことなくて・・・
うふ、このコメント書きながら■マゾンで申し込んじゃった♪


> 動きだした途端に涙がどばーて感じです。。
これほどまでになにもかもが美しい人、世の中にいるんだ’
生でみたら、もう、絶対卒倒してますね。。
現在も踊ってるのでしょうか?だとしたら是非見てみたい!!

私、あまり詳しくないんですけど、調べたら41才ですって。
 (それにしては「ゆーちゅーぶ」 の映像が古臭いですね!^^;) 
41って、フラメンコダンサーとして最高の時期かもしれません♪

生で見てみたいですねー。
チケット取るの大変でしょうが…

新しいエントリーで書いたように、フレッチャーさんは
ホアキン・コルテスの絵を描いたんだから、直接会ってるはずです。
その話、聞けばよかったぁ!!


> 本物の輝きというのは、隠せないものだと、その時感じたのを覚えています。

こいもさんは、きっと本物の輝きを感じることができる力を
フィギュアを通して持ってらっしゃるのでしょうね♪

これからもお薦めの番組があったら、エントリーに全然関係なくてもいいから
いつでもコメント下さいネ。

今はもうサッカーのこと書く気力がなくて・・・・・・(涙)
書くとしたら、ものすごい爆弾発言になっちゃいそうですぅ。。。

コメントの投稿

名前

タイトル

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad