スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぽると「ゆるねば」

※ You Tubeにアップされました。 → 

ベナユン
ベナユンから落ちるアルベロア(爆)


「すぽると」の「ゆるねば」特集について…

ツイッターのLFC Fans のTL(タイムライン)を読むと
感動したという声と、ガッカリしたという声がありました。
どうして、同じリバポポから正反対の声が上がったのか?

ゴールシーンに登場したのが、既にいなくなった選手ばかり!
 (スチービー以外は)
その訳は一体?

この二つの謎に迫ってみます♪


まず、見損った人のために内容を少しまとめてみます。

被災地の画像 & 感情こめた(←余計)ナレーション
  (↓ 緑のフォントはナレーション部分)

「そんな日本に遠く離れたヨーロッパから
 ひとつのメッセージが届いた。
 You’ll Never Walk Alone 君達は一人じゃない」




LFC公式サイト

リバポ公式HPの画像(←ナイス!)

差出人は誰よりも深い闇を知るフットボールクラブ
 イングランド プレミアリーグの名門 リバプール!」


ケニー王が大耳を掲げるシーン(←感動!)



「しかし、サッカー史上最悪の惨事が」

ヘイゼルの悲劇(1985年5月29日)と
ヒルズボロの悲劇(1989年4月15日)のニュース映像

FIFAによる制裁措置(7年間 国際試合出場停止)
サッチャー首相が映る。


「表舞台から閉め出された名門は深い闇を彷徨い続けた」


1990年代の映像のはずなのに、しょんぼりサポが
スチービーのマフラーを巻いていた。(←間違い!)


ヒルズボロ追悼式
ヒルズボロ追悼式



「そんな中、その曲は生まれた」(←大間違い!!)

“You’ll Never Walk Alone”の曲

歌詞(原文と和訳)つきでフルで流れた。(←感動!)
映像は リバプールの町(←ほのぼの♪)
 & ゴールシーン(←問題!)


「その歌は全てに勇気を与えた。
 そして暗闇を知る者は、もう一度心に希望を抱いて歩き始めた。 
 決して揺らぐことはない友の愛を胸に。 
 だからこそ、今回の悲報を聞き まっ先にメッセージを
 送ったリバプール。
 
 それに呼応するかのように世界中のクラブ、
 そして数多くの選手から応援の言葉が届いた。
   (略)
 きっと、最後に笑顔がーー」



ヤッヒーのコメント
「日本の選手がいなくても、みんな本当に日本のことを
 心配してくれている。
 サッカーというのが辛い時に助けてくれるスポーツなんだな
 というのを改めて感じますね。」
 (←OK!)



スアレスゴール

続いて、サンダーランド戦のハイライト
前は「スペイン、トーレス、リバプール!」だったのが
「ウルグアイ、ルイス・スアーレス、リバプール!」
変わっていて、ちょっと笑えた。
これからリバポを代表する選手はスアレスなのかな?


というわけで、ハイライトを入れて約7分間の特集。
正直言って、私は嬉しかったです。





じゃぁ、一部サポに反感を買われた理由は?
すぽるとの何がいけなかったのか・・・

1.
「数多くの選手から応援の言葉が届いた」というところで
よりによってC.ロナの画像を最初に使ったこと。

リバプールに続いたのは、アーセナルやマンUであって
スペインやイタリアから届いたのはもっと後だった。

それまで、殆どのスポーツニュースで取り上げたのが
バルサやレアル、そしてインテルなど日本人のいるクラブ。
そのことにリバポポはイライラしていた。

すぽるとがついにリバプールに光を当ててくれた♪ 
と生で見ていたリバポポの誰もが期待しすぎた・・・


2.
ヤッヒーが選んだNo.1ゴールがデルピエロだったのが
まずかった。
そこは空気を読んでスアレスだろう!
と全員が激しくツッコミを入れた。

あの番組は最後まで視聴者を捕まえておくために
No.2の後かなり長い時間待たせるから、不満が一気に爆発。



バベル
ヒールでゴールを決めたバボーちゃん♪


3.
”You’ll Never Walk Alone”の歌の場面・・・
リバプールの町の映像は ほのぼのしてて良かった。
ところが、アップになった選手が問題!

トーレスがパネルにタッチするところから始まり
ベナユン、クラウチ、アルベロア、バベル、スチービー

なんと、スチービー以外はみんないなくなった選手ばかり。
すぽるとの勉強不足かと思ったけど、よーく見たら
全部が8-0で大勝したベシクタシュ戦のゴールだった。
バベルがヒールでゴールしたのを見て思い出した!
2007年11月のCLグループステージの試合だ。

キリン、ヤギ、ヤギ、ヤギ、ジャガー、ヒョウ、ヒョウ、キリン

 (キリン=クラウチ、ヤギ=ベナユン、
   ジャガー=スチービー、ヒョウ=バベル)

1試合のゴールシーンだけじゃ物足りなくて、そこに
当時まだいなかったトーレスをくっつけたなっ!
なんという手抜き! 

そしてトーレスにまだワダカマリを持つサポの反感を買った。

日本への応援歌というテーマで番組を作るのなら
最初にメッセージをくれた
バベルとルーカスを取り上げろ!

と思った人が多かったのでは?

ルーカスは今はまだ有名じゃないけど、ブラジルW杯の時に
主役になる選手なんだぞっ! って。

クラりん
ネタ王クラりん☆


4.
すぽるとがやらかした一番大きなミス・・・

今回の地震の被害と リバポの2つの悲劇を結びつけて
涙を誘うやり方に疑問を感じた人が多かったのでは?

ヒルズボロの悲劇はリバポポにとってすごくデリケートな事件で
過去のものではないから、時代背景を無視したドラマ仕立てはNG。

ヘイゼルと ヒルズボロ、二つの悲劇をごちゃまぜにしたのは
悔しいけど、まぁ我慢しよう。

でもでも、悲劇の後の85年以降にも ケニー王率いるリバポは
たくさんのカップを取ったんだ!
今よりもずっとずっと!(;´Д`)ノ
欧州からは閉め出されたけど、国内でがんばってた! 

「ゆるねば」がミュージカルのために作曲されたのは1945年。
サポーターズソングとして歌われ始めたのは1965年頃。
悲劇より20年以上前のことだ。
悲しみの中で生まれたのではない!


半世紀も前から、みんなを癒していてくれたのだ!



すぽるとは確信犯なのか? 勉強不足なのか?
でも、「差出人は誰よりも深い闇を知るフットボールクラブ」
という部分はグッジョブでした!


LFCカップ歴史
これを見ればヘイゼルの悲劇の後にもたくさん優勝したことが分かります。

ちなみに、ケニー王が活躍したのは
  選手としては 1977 - 1989
  監督としては 1985.05.30 - 1991.02.22 でした。
           (↑ヘイゼルの翌日)
つまり、1985~1989は監督と選手を兼ねていました。


やっぱりスゴイよ、キング・ケニー・ダルグリッシュ





それでも、私は見終わってから幸せな気分になりました。
あの時のスチービーの笑顔は百万ボルトだから
久しぶりに見れて、ほっこりした♪
楽しいベシクタシュ戦の懐かしい選手が見れて嬉しかった♪
録画しといてよかった♪

スチービー



「一人で歩かない」という内容の「YNWA」が
「独り歩き」を始めた感じがするけど、
そのことはむしろ嬉しい♪



ちなみに、私の携帯のアドレスはYNWAをもじってるし
着メロもYNWAです♪
待ち受け画面はカイトっ子です♪


そして、この放送を見て感動した人は 素直な人。
ガッカリした人の意見を読んでガッカリする必要はありません。

リバプールFCが素敵なクラブであることは真実なんだから♪

「ゆるねば」の輪よ、広がれ~!

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

DI_OK

2011.03.23

編集

(*^o^*)

自分のリバポサポ以外の友達に読ませたいっす。いい!

noe

2011.03.23

編集

>1990年代の映像のはずなのに、しょんぼりサポが
スチービーのマフラーを巻いていた。

まずここで吹いた~
見られなかったけど(早寝のあまり)思う存分こちらで楽しみました。

知らなかった人にはなるほど~と(ちょっと方向が違いながらも)知ってもらった事も多いし、良く分かっている人々はつっこみどころ満載ってことで楽しめて、いいんじゃないかな、と。
ダメ?

yumi 

2011.03.23

編集

丁寧な検証どうもありがとうございました。
実際見てない私からはなんともいえないし、たしかにツッコミどころはあれど
とりあげられずに文句、とりあげられてもなお文句じゃ悲しいしね~。
リバプールのよさをみんなにわかって欲しいとももちろん思うけど、
いちいち、あげ足とるだけってのもなんだか悲しいしね。

冒頭の公式の日本のニュース画像はじめてみた。
震災直後は会社に泊まったり、かえってきても爆睡だったりでろくに見てなかったよ。
こんな風に載せてくれてたなんて感動。
やっぱいいクラブだね~。

〇━

2011.03.23

編集

DI_OKさん

ブログの方にも遊びに来てくれて、ありがとう♪
若いのに、阪神淡路と東北関東 2つの大震災を経験し、
明るく強く生きて、ボランティアまでやっているDI_OKさんを
心から尊敬し応援しています!

落ちたTVが壊れなくてよかったですね♪
これからも一緒にリバポを応援していきましょう!

ぜひ仙台と神戸のみなさんにもYNWAを広めて下さいね! 
ルーカスも仙台のこと心配してくれてますから♪

〇━

2011.03.23

編集

noeさん

> まずここで吹いた~

ね~、つっこまずにはいられなかったです。
だって、私が持ってるマフラーと同じだもん♪

> 知らなかった人にはなるほど~と(ちょっと方向が違いながらも)知ってもらった事も多いし、良く分かっている人々はつっこみどころ満載ってことで楽しめて、いいんじゃないかな、と。

おっしゃる通り♪
最初にメッセージをくれたのがリバプールだということと
「ゆるねば」のルーツを知ってもらえて、本当によかったです。

ベシクタシュ戦のゴールシーンは、謎が解けたら大笑いでした♪
リーセもボロニンもいたよ♪ いやぁ懐かしい☆  

〇━

2011.03.23

編集

yumiさん

> 丁寧な検証どうもありがとうございました。

見損った人が多いようだったから、久々にブログで頑張ったよ♪

> とりあげられずに文句、とりあげられてもなお文句じゃ悲しいしね~。

せっかく7分も使って特集組んだのにね。
でも、すごく気合い入ってたのは伝わってきたんだけど、イージーミスが多すぎて。
前もって私たちに相談してくれれば、アドバイスしたのにねぇ。(爆)

> いちいち、あげ足とるだけってのもなんだか悲しいしね。

まぁ、そこんとこはツイッターの深夜のノリということで
みんなであげ足とるのも楽しかったんじゃないかな♪
暗いニュースばっかりだから、ここんとこ。

> 冒頭の公式の日本のニュース画像はじめてみた。

TVで流れたのは、これとは別の日のニュース画像だったの。
上にペッタンしたのは、地震直後のトップページのものだよ。
新オーナーが決まった時のように、速報という感じで
ビックリしたから、キャプチャリングしておいたんだー♪

> 震災直後は会社に泊まったり、かえってきても爆睡だったりでろくに見てなかったよ。

会社にお泊まりで、それどころじゃなかったもんね。
本当にお疲れさまでした! (まだ続いてるけど・・・)

> こんな風に載せてくれてたなんて感動。
> やっぱいいクラブだね~。

うん! 本当にいいクラブ!
そこに注目してくれた「すぽると」に感謝しなくっちゃね♪

ぱちぇこ

2011.03.24

編集

ありがとうございます~!

見れなかった事をずっと引きずってたんで...感謝です^^実はケニー特集のENGも見損なったバカモンです;;

フジの勉強不足は否めませんがこの放送でさらに多くの人にレッズの素晴らしさを知ってもらえたと思うと嬉しいですね~^^

ここ2年程辛い時期がありましたけどやっぱレッズが世界一のクラブですよ

画像の様なスティービーまたみたいな^^

〇━

2011.03.24

編集

ぱちぇこさん

> 見れなかった事をずっと引きずってたんで...感謝です^^

よかった(○´∀`○)

> 実はケニー特集のENGも見損なったバカモンです;;

あらら・・・
暇があったら、ケニー特集もやってみるね♪
ENGの方は、残念ながらツッコミどころはなかったけど。(笑)

> フジの勉強不足は否めませんがこの放送でさらに多くの人にレッズの素晴らしさを知ってもらえたと思うと嬉しいですね~^^

ですね~^^
リバポの歴史をよく知らない人には何の問題もなく、純粋に感動してもらえたんじゃないかな♪
ちょっとナレーションが大げさでいやらしかったことを除けば…

よく考えたら、すぽるとのスタッフはサッカー専門じゃないし、完璧を期待するのは無理ですよね。
やっぱり、ちょっと相談してくれれば…(笑)

> ここ2年程辛い時期がありましたけどやっぱレッズが世界一のクラブですよ

ホント、リバポポにとっては悪夢のような年だったもんね。
でも、何度も何度も苦しい時期を不死鳥のように乗り越えてきたから、強いです!
わたし、ライバーバードは不死鳥だと思ってます♪

きっと日本にも不死鳥がいて、助けてくれるよ!
1万円札の裏を見てみて! ほら、ライバーバードがいるよ♪

> 画像の様なスティービーまたみたいな^^

すぽるとでは、このスチービーの笑顔がどんどんアップになって、
一瞬止まったんですよ♪( ゚▽ ゚*)キャ!
そこだけでもみんなに見せたかった!

コメントの投稿

名前

タイトル

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。